公益財団法人 日本少年野球連盟

ボーイズリーグ中日本ブロックブロックニュース

連盟本部スローガン ボーイズリーグ中日本ブロックスローガン

ブロックニュース

2021-01-01:00時03分
新年のご挨拶
新年あけましておめでとうございます。

昨年は日本中、いや世界中が震撼する新型コロナウイルスの感染でボーイズリーグでも大会の中止、チーム活動の自粛などなどの難しい判断や決断に迫られた一年でした。新しい年に変わってもこの傾向は収まるどころかより感染者だ出ている厳しい状況にあります。

“REFRESH START 2021”

連盟も50周年を経て51年目に入りました。昨年のような疲弊した状況から脱出し2021は新しい生活様式の中で自由闊達に活動し、みんなで元気を取り戻しましょう。私たちボーイズリーグでも感染させない、感染しないを大前提に大会運営や活動を推進していく所存です。

どうぞ本年もよろしくお願いいたします。         元旦

(公財)日本少年野球連盟

中日本ブロック長 堀内 健
2020-12-29:00時39分
連盟事務局より年末年始・時短のお知らせ
連盟事務局より年末年始・時短のお知らせがございます。
2020-12-21:22時42分
第51回日本少年野球春季全国大会 要旨
令和3年 第51回日本少年野球春季全国大会

大会要旨

【プラン1】春季大会(令和3年)は通常通り中学部42チーム、小学部16チームで開催。
例年、5日間の日程を来年から6日間に変更。(3月26日〜31日、予備4月1日)

【プラン2】中学部16チーム、小学部8チームで縮小してブロック代表制で4日間開催。
中学部16チームの内、中日本ブロックからは4チーム。
12月19日、20日の中日本ブロッククライマックスシリーズの結果
中学生の部
・福井中学ボーイズ(福井県支部)
・岐阜青山ボーイズ(岐阜県支部)
・愛知尾州ボーイズ(愛知県西支部)
・伊勢志摩ボーイズ(三重県支部)
上記4チームがプラン2の場合出場決定

【プラン3】コロナウイルスが活性化していれば中止。

*小学生の部は2月に代表チームが決定予定です。
詳細が決まり次第アップします。

皆さん一人一人のうつさないうつらないのマナーを遵守していただき、
春季大会がフルスペックで開催されることを切に願います。


2020-12-20:19時07分
中学野球協議会 指導者講習講演動画のご案内
中学野球協議会 指導者講習講演動画のご案内です。

【講演①】中学生期におきる障害と対応
https://www.youtube.com/watch?v=njJjglVKg5c


【講演②】中学生のためのトレーニング
https://www.youtube.com/watch?v=AxjFyAAVGQw


【講演③】チームマネジメント(SNSの活用例と課題)
https://www.youtube.com/watch?v=gFMP9THgi4A&feature=youtu.be

【配布資料①】中学生期におこる傷害と対策.pdf
【配布資料②】中学生のためのトレーニング.pptx
【配布資料③】チームマネジメント_SNSの活用例と課題.pdf
配布資料は詳細よりご確認ください。

2020-12-08:20時49分
連盟事務局より年末年始・時短のお知らせです。
連盟事務局より年末年始・時短のお知らせです。
2020-11-30:19時54分
新型コロナウイルス感染拡大防止に関する要請
連盟より12月1日付けで新型コロナウイルス感染拡大防止に関する要請がございます。
2020-11-16:15時57分
令和2年度 2級取得認定審判講習会
11月14日、三好公園野球場にて令和2年度 2級取得認定審判講習会が行われました。講習テーマに『BL-1のデモンストレーションをしっかり見て学ぶこと・失敗を恐れず積極的に実践練習をすること・講習会での失敗は公式戦での財産となる』を掲げ、秋の穏やかな晴天の中22名の受講者が汗を流しました。
講習会にご協力いただきました東名古屋ボーイズ様・愛知刈谷ボーイズ様各関係者様には大変『感謝』いたします。
ありがとうございました。
  • 写真1枚目
  • 写真2枚目
  • 写真3枚目
  • 写真4枚目
  • 写真5枚目
  • 写真6枚目
  • 写真7枚目
  • 写真8枚目
2020-11-02:20時12分
2020プロ野球ドラフト指名ボーイズ出身選手紹介
10月26日、中日本ブロックから今年も5球団9人のボーイズ出身選手がドラフト指名を受けました。


2020-11-01:18時35分
愛知尾州ボーイズ 初優勝!
10月31日、岐阜ファミリーパーク野球場で中日スポーツ杯第15回日本少年野球中日本秋季大会の準決勝・決勝が行われ愛知尾州ボーイズ(愛知県西支部)が初優勝を飾った。
初回、福井中学ボーイズ(福井県支部)に4点を先制され苦しい展開になったが、愛知尾州ボーイズの 主将 林 里樹君は『ベンチに戻ってもう一度一からやろうと話し合い、気持ちの切り替えがうまくでき、いい結果につながった』と振り返り、試合が動いた中盤5回に一挙5点、逆転に成功し試合を決めた。優勝した愛知尾州ボーイズの藤川正樹監督は開口一番『厳しかったです!』とホッとした様子で『監督を就任してから16年目にして40回目の優勝をこの中日本秋季大会という大きな大会で選手たちがやってくれた。とてもうれしく思います。初回4点リードされコールドも覚悟しましたが選手たちは粘り強く戦ってくれました。走塁を中心に打撃を鍛え、それがいい形で出てくれました。また今大会から1年生も使い、非常にチームにいい影響を与えてくれた』と選手たちの成長を喜び、次に迎える春季全国大会支部予選に向けて『地に足をつけて一つ一つやっていきたいと思います』とコメントを頂きました。主将の林 里樹君は『去年は先輩たちが悔しい思いをしたので、その分しっかり戦って春季全国大会出場の権利を勝ち取り、キャプテンとして『心ひとつ』にして頑張ります』とコメントを頂きました。

優勝:愛知尾州ボーイズ(愛知県西支部)
準優勝:福井中学ボーイズ(福井県支部)
最優秀選手:山本 顕匠 (愛知尾州ボーイズ)
優秀選手:林 里樹 (愛知尾州ボーイズ)
優秀選手:カーン・ソヘル(福井中学ボーイズ)
優秀選手:酒井 大地(福井中学ボーイズ)

なかなか収束しないコロナ過の中で本日閉幕を迎えることができました。
関係者をはじめ、グラウンド担当をしていただいた各チーム関係者、父母会の皆様に感謝いたします。

  • 写真1枚目
  • 写真2枚目
  • 写真3枚目
  • 写真4枚目
  • 写真5枚目
  • 写真6枚目
  • 写真7枚目
2020-10-26:02時15分
中スポ杯第15回中日本秋季大会 (小学生の部)
10月26日、岡崎市民球場にて中日スポーツ杯第15回日本少年野球中日本秋季大会 準決勝・決勝が行われ、愛知県東支部所属の新城ボーイズが初優勝を飾った。新城ボーイズは初回2点をリードしたが2回に近松君、河合君(豊橋B)の2本の2塁打四球を絡め3点を奪われた。ゲームが動いたのは5回、澤田君(新城B)が2塁打で出塁、その後豊川ボーイズのミスから一挙4点。最優秀選手に選ばれたピッチャーの波田野君は『最初に3点取られたが、仲間が打って逆転してくれてすごくうれしかった。逆転した時は、絶対に次の回は抑えてやると強い気持ちでマウンドに上がれた』見事3人に打ち取り、終わってみれば11対4で見事な完投で初優勝!優勝に導いた原 巧監督は『選手たちがよくやってくれた!うれしいです!選手たちには野球の上手い下手ではなく自分の出来る事を徹底してやろう!と指導してきました。言うのは簡単だがやるのはむずかしい。選手たちはこの大会を通じてそれがまだ少しずつだができるようになってきた。苦しい戦いが続き諦めない気持ちも少しずつついてきた。私個人的には二遊間がよくやってくれたと思う。記録上は一つのアウトだが非常に大きなアウトをいろんな場面でとってくれた。次の大会も頑張ります』とコメントを頂きました。


優勝:新城ボーイズ(愛知県東支部)
準優勝:豊川ボーイズ(愛知県東支部)
最優秀選手:波田野 憲伸君(新城ボーイズ)
優秀選手:上田 遥斗君(新城ボーイズ)
優秀選手:五十棲 漣君(豊川ボーイズ)

なかなか収束しないコロナ過の中で本日閉幕を迎えることができました。
関係者をはじめ、グラウンド担当をしていただいた各チーム関係者、父母会の皆様に感謝いたします。
  • 写真1枚目
  • 写真2枚目
  • 写真3枚目
  • 写真4枚目
  • 写真5枚目
  • 写真6枚目
  • 写真7枚目
  • 写真8枚目

^ ページの先頭へ