公益財団法人 日本少年野球連盟

ボーイズリーグ中日本ブロックブロックニュース

連盟本部スローガン ボーイズリーグ中日本ブロックスローガン

ブロックニュース

2021-02-08:17時48分
2月8日 連盟事務局よりお知らせ
2月6日開催された令和3年度第1回全国ブロック長会にて、連盟本部事務局の時短勤務に関して検討いただき、現在3月7日まで継続中の緊急事態宣言を大阪府が解除するまで時短勤務を継続することとなりました。
 皆様方にはさらにご不便をおかけすることとなりましたことを改めてお詫び申し上げます。何卒ご理解の上、ご協力を賜りますようお願い致します。

【業務時間】
平日の午前11時~午後4時

【時短勤務継続期間】
大阪府が現在3月7日まで継続中の緊急事態宣言を解除するまで。

以上   

公益財団法人日本少年野球連盟
事務局
2021-02-02:21時41分
連盟事務局よりお知らせ
平素よりお世話になり、誠にありがとうございます。
 中谷会長の指示で本日、事務局の時短勤務体制を2月7日まで継続することが決まりました。
 大阪府を含めた11都府県への緊急事態宣言が同日まで継続されることに伴う措置です。
 皆様には引き続きご不便をおかけしますこと、改めてお詫び申し上げます。何卒、ご理解のうえ、ご協力賜りますようお願い致します。

【業務時間】
平日の午前11時~午後4時

【時短期間】
令和3年2月7日まで(解除、継続が決まれば、その都度お知らせいたします)。

                                    以上

公益財団法人 日本少年野球連盟
事務局
2021-01-29:19時13分
新型コロナウイルス感染拡大防止に関する愛知県 3 支部合同通達
新型コロナ感染拡大防止に関する愛知県3支部合同通達が1月29日付けで出されました。
2021-01-24:01時22分
2021年度 中日本ブロック総会開催
令和3年1月23日(土)、13時よりホテルグランヴェール岐山(岐阜県)にて2021年度中日本ブロック総会(新型コロナ感染拡大防止対策及びSkypeによるリモート総会)がブロック役員及び全支部役員29名(リモート出席は北陸支部、福井県支部、静岡県支部、愛知県東支部、岐阜県支部、三重県支部以上6支部)の出席(代理人を含む)により総会は成立し開幕しました。堀内ブロック長の挨拶後、令和2年度活動事業報告、会計報告、会計監査報告及び令和3年度活動(人事・事業・予算)計画が提案され全会一致で承認されました。最後にご来賓の日本少年野球連盟特別相談役の惣田敏和様からお言葉を頂き総会は閉幕いたしました。
  • 写真1枚目
  • 写真2枚目
  • 写真3枚目
2021-01-12:17時30分
連盟事務局の時短業務体制継続のお知らせ
連盟事務局の時短業務体制継続のお知らせがございます。

【業務時間 】
平日の午前
11 時~午後 4 時
【時短期間 】
令和3 年 1 月中 (早期解除の場合は改めてお知らせ いたします)

2021-01-10:00時35分
中日本ブロック小学部6年生支部交流大会
中日本ブロック小学部6年生支部交流大会
優勝  愛知西・中央合同Aチーム(シリウス)
準優勝 愛知東Bチーム(中スポ決勝同盟)

今大会はボーイズリーグ中日本ブロック所属チームの6年生交流の大会です。
愛知県東支部合同3チーム、愛知県西支部・中央支部合同3チーム、岐阜・三重合同2チームで予選リーグを行い上位4チームで決勝トーナメントにて、勝敗を決めました。
それぞれのチームが愛称のチーム名を付け交流を計りました。
中スポ決勝同盟(愛知東B)に一敗し決勝トーナメント進出を果たしたシリウス(愛知西・中央合同A)が、リベンジで見事全勝し優勝しました。
  • 写真1枚目
  • 写真2枚目
2021-01-07:19時23分
“コロナ関連の連盟通達及びブロックからの緊急通達”
各支部、各チームは喫緊の課題としてこの通達を厳格に遵守し、場合によっては支部長、チーム代表の地域性を鑑みた適切かつ適格な判断で活動の中止、自粛、縮小を含むあらゆる手段を取り指導者、選手、関係者より“罹患させない” “罹患者を出さない”を最大の課題として取り組んでいただきますよう要請をします。加えて、活動への参加はあくまでも自由参加とし、活動に参加しないことによる不利益が生じないように配慮をしてください。連盟より通達がございます。
関係各位詳細よりご確認ください。

中日本ブロック長  堀内 健

(詳細資料1/7・10/12 通達及び要請)
2021-01-01:00時03分
新年のご挨拶
新年あけましておめでとうございます。

昨年は日本中、いや世界中が震撼する新型コロナウイルスの感染でボーイズリーグでも大会の中止、チーム活動の自粛などなどの難しい判断や決断に迫られた一年でした。新しい年に変わってもこの傾向は収まるどころかより感染者だ出ている厳しい状況にあります。

“REFRESH START 2021”

連盟も50周年を経て51年目に入りました。昨年のような疲弊した状況から脱出し2021は新しい生活様式の中で自由闊達に活動し、みんなで元気を取り戻しましょう。私たちボーイズリーグでも感染させない、感染しないを大前提に大会運営や活動を推進していく所存です。

どうぞ本年もよろしくお願いいたします。         元旦

(公財)日本少年野球連盟

中日本ブロック長 堀内 健
2020-12-29:00時39分
連盟事務局より年末年始・時短のお知らせ
連盟事務局より年末年始・時短のお知らせがございます。
2020-12-21:22時42分
第51回日本少年野球春季全国大会 要旨
令和3年 第51回日本少年野球春季全国大会

大会要旨

【プラン1】春季大会(令和3年)は通常通り中学部42チーム、小学部16チームで開催。
例年、5日間の日程を来年から6日間に変更。(3月26日〜31日、予備4月1日)

【プラン2】中学部16チーム、小学部8チームで縮小してブロック代表制で4日間開催。
中学部16チームの内、中日本ブロックからは4チーム。
12月19日、20日の中日本ブロッククライマックスシリーズの結果
中学生の部
・福井中学ボーイズ(福井県支部)
・岐阜青山ボーイズ(岐阜県支部)
・愛知尾州ボーイズ(愛知県西支部)
・伊勢志摩ボーイズ(三重県支部)
上記4チームがプラン2の場合出場決定

【プラン3】コロナウイルスが活性化していれば中止。

*小学生の部は2月に代表チームが決定予定です。
詳細が決まり次第アップします。

皆さん一人一人のうつさないうつらないのマナーを遵守していただき、
春季大会がフルスペックで開催されることを切に願います。


^ ページの先頭へ